クリスマス翌日の12月26日、ボクシングデーって何??

皆さんこんにちは。メリークリスマス!アイエー住宅販売沖縄中部支店 事務スタッフの比嘉です。

いよいよ今年も残すところ一週間を切り、今日は、クリスマスですね!お子様のいらっしゃるご家庭では、サンタさんも大役を終え一段落、あとは年越しの準備といったところでしょうか?我が家も、昨日クリスマスパーティーをし、「良い子にしてなかったから今年はサンタさん来ないと思うよー」と脅してた我が子に、明け方、渋々サンタさんを降臨させました(笑)

さて、クリスマスは、もう今日で終わりと思っていませんか???

12月26日はボクシングデー!聞いたことありますか?

クリスマス翌日の12月26日は、日本ではただの平日として扱われていますが、実は、イギリスやオーストラリア、ニュージーランド、ノルウェー、スイス、香港、南アフリカ共和国等、主にかつてのイギリス自治領を中心とした諸外国では、ボクシングデーが広く浸透しています。

12月26日はボクシングデー! 由来は?

スポーツのボクシング?いえ、そうではありません。

Boxing、そう、box<箱>です。由来は諸説あるのですが、有力な二説はクリスマスプレゼントをもらえなかった貧しい方へクリスマス翌日に教会がクリスマスプレゼントを箱に入れて配った、という説と、中世の貴族がクリスマスも働く使用人に対し、クリスマス翌日に箱にプレゼントやお金を入れて贈り、家族に会いに行く為の休暇を与えた、という説です。ちなみに、私はイギリス国内でイギリス文化を専攻し学んだことがあるのですが、その際は後者の説を教えられました。

 

ボクシングデー、現在はどう祝う?

現代では、使用人を多数抱えた貴族は、そう多くないと思いますが、ボクシングデー、現在はどう祝うのでしょうか?

従業員を抱える事業者は、従業員へギフトボックスを配ったり、また、日頃提供して頂いているサービスへの感謝を込めて、という事で郵便配達員や警察の地域を見守っている顔見知りの警官へギフトボックスを配る、という風習は(特に年配の方に)昔のまま残っています。

若者には、もうあまり関係のない風習かといえばそうでもなく、若者でもボクシングデーを心待ちにしています。祝日でもありますが、楽しみにする一番の理由は、ボクシングデーから始まるビッグセールです!!!イギリスでは、一年のうち一番安くなるセールと言われており、高級百貨店Harrodsハロッズも大きな割引率になるとあり、普段は百貨店へ出向かない客層からも大人気です。

画像出典元:http://www.studyabroad.co.jp/blog/article.php?id=262

アメリカからBlack Fridayのセールが最近日本にもやってきて浸透しつつありますが、Boxing dayのセールが日本にやってくるのも、そう遠くないかもしれませんね♪