沖縄に上陸した木造住宅の技術にほれ込む~④タクトホーム

はいさーい!那覇支店の水野です。

このコラムは【アイエー住宅販売】が運営する不動産サイト『美ら木家』に記載されております。
という事で、不動産に関する事もコラムに書いていきたいと思います。

以前にも3本のコラムも書いております。

沖縄に上陸した木造住宅の技術にほれ込む~①飯田グループホールディングス
https://aia-naha.jp/column/horekomu-ighd/
沖縄に上陸した木造住宅の技術にほれ込む~②飯田産業
(https://aia-naha.jp/column/horekomu-iida/)
沖縄に上陸した木造住宅の技術にほれ込む~③アーネストワン
(https://aia-naha.jp/column/horekomu-arnestone/)

文末にもリンクを掲載しておきますので、こちらも是非ご覧ください。

「より良い住まいをより安く、より早く」
家族みんなが願うマイホームの夢を実現します

企業理念がわかりやすくしっかりしていますね。
過去にも飯田グループの会社を取り上げていますが、どの会社もやはりしっかりされていますね。
―夢のマイホームを実現したいと願うお客様にとって
「住み良さ」という品質の新基準はどうあるべきか。
無理なく「夢に近づく」ための価格基準はどう設定すべきか。
永くお住みいただくために「安心」をどう担保すべきか。
地域に密着しながら提案するタクトホームの住まいづくり、
ここに時代のニーズにマッチした新基準があります。-

タクトホームは、1984年の設立以来、地域と共に街づくりをテーマに掲げおかげさまで2014年に30周年を迎えることができました。
現在44店舗を地域展開の中、新築住宅供給累計27,000戸を超えるまでになり、更なる成長及び店鋪展開を続けています。
土地の仕入から、設計、施工、アフターサービスまでの、一貫專任体制と資材一括仕入によるスケールメリットなど、
お客様第一主義を貫く姿勢は、低価格で良質な戸建住宅を供給することが可能となりました。
今後タクトホームは、快適な住空間を提供しさらなる成長を続けて参ります。
そして2017年6月に那覇市に沖縄県第1号店が上陸しました。

沖縄ではまだ実績が少ないのでは…そんな野暮なことは言ってはいけません。
いわずと知れた大企業の一つであります。そして同グループ会社がすでに沖縄県内だけで年間300棟ペースで実績を作り続けているのですから
(過去のコラムをぜひぜひご参照ください!)

家を購入するにあたり…

30年を超える実績はただの時間の積み重ねではない、躍進の理由は多くあるが進化し続ける工法も安全で安心、低価格化のひとつである
いつまでもひたむきに同じ工法で作り続けているわけではない。
木造全般に言えることだが、沖縄の古い世代にはいまだに木造の建物に批判的な人がいるのも現状です。

このあたりの内容は以前書いた「飯田産業編」こちらを見ていただければと思います。

タクトホームでも同グループの技術を踏襲しているところがいくつかあります。

プレカット工法

前回のコラムでも少し触れましたが、プレカットの技術向上により、材料費のコストダウンを実現させ、建築の効率が良くなり建築時間の短縮、それに伴い人件費の大きな削減につながりました。

オリジナル耐力壁

構造耐力上主要な軸組みなどについて、日本で初めて国土交通大臣認定を取得した。国が定める最高強度「壁倍率5.0」の性能があると認められ、地震や台風の揺れにも強い耐力壁を使用。

安心構造・工法

I.D.S-V型工法、スケルトンインフィル住宅、住宅性能評価…などなど

第三者機関である外部からの検査を受けることで、住宅性能評価を算出しており、主要な4項目をすべて最高等級を取得しています。

買う前から買った後までも

購入前に不安はなくなったのではないでしょうか?
いいだのいい家は買った後も安心なのです。
耐久性能の高い家造りと、維持管理に長けているうえにアフターサービスの充実

のあたりの話は、私たちの方から直接お話ししたいと思います。

タクトホームの物件について聞きたい!
物件を紹介してほしい!
住みたい!買いたい!

ぜひアイエー住宅販売へご連絡ください

那覇支店 那覇市小禄4-1-10
TEL:098-891-8884

沖縄中部支店 沖縄市東2-25-1-102
TEL:098-929-1188

嘉手納支店 嘉手納町字水釜147
TEL:098-989-1135

アイエー住宅販売のいま一押しの木造物件はこちらだ!こちんだ!

島尻郡八重瀬町東風平 全5棟現場 ←クリック
絶賛建築中!
区画整理地内の広々とした敷地が魅力です!