ペットが亡くなったら・・・気になるペット葬祭って実際どんな感じ?沖縄県沖縄市[ペット葬祭まごころ]の場合 その2

先日、「ペットが亡くなったら・・・気になるペット葬祭って実際どんな感じ?沖縄県沖縄市[ペット葬祭まごころ]の場合 その1」にて我が家の愛犬が亡くなった際のお話を書かせていただきましたが、気持ちが入りすぎてまだ葬儀場にもたどり着いていなかったので、本日は葬儀場は実際どういう感じだったのか、葬儀場の場所や様子についてお伝えしていきたいと思います。

 ペット葬祭 まごころ 場所は?

まず、今回私が利用した[ペット葬祭 まごころ]さんの場所ですが、沖縄消防署(沖縄市消防本部)のすぐ近くになります。人間用(言い方が変ですが)の葬儀場[メモリアルホールおきなわ]に駐車場を挟み隣接しています。

住所:沖縄県沖縄市美里5丁目29番5号

うっかり通り過ぎてしまいそうになりますが、道沿いにあるこちらの看板を目印に。

[メモリアルホールおきなわ]と[ペット葬祭 永遠の家 ”まごころ”]さんの看板の間を入っていく感じです。

入って、左手の駐車場奥に[ペット葬祭 永遠の家 ”まごころ”]さんの建物があります。
※右手の車のナンバープレートに画像処理を施してありますので、違和感があると思いますがご容赦ください。

また、建物に向かって左手、すこし傾斜がありくだったところに合同墓があり、合同火葬の場合や個別火葬でも、拾いきれなかった小さなお骨がこちらに安置されます。

ペット葬祭 永遠の家 まごころ 営業時間(沖縄市美里)

営業時間は9:00~17:00となっていますが、お仕事をされていると平日は17:00までに来館するのはなかなか難しいですよね?私も18:00に予約したのですが、17:00以降でも追加料金1,000円を支払えば対応してくださるとのことで、有難かったです。
定休日:日曜日

ペット葬祭 永遠の家 まごころ どんな様子???

まず、スタッフの方が入口で出迎えて下さり、スリッパに履き替え「ご家族控え室」に通されます。印象としては、人間のお葬式・お通夜を執り行う葬儀場と、変わらないんだなぁ。と感じました。新しい葬祭場なので、外観も内観もとても綺麗でした。

※こちらの写真はペット葬祭まごころホームページから引用させていただきました。

この手前の土間部分(?)にガラスのショーケースがあり、骨壺を入れる六角袋が展示されています。一番左上のホワイトは火葬料金に含まれます。私はホワイトか、その隣のパステルブルーと迷いましたが、やっぱりホワイトが綺麗かなーとホワイトにしました。

そこで、スタッフの方が火葬の準備に入るため愛犬の遺体を引き渡します。
洋服は着せたままでOK、遺体をくるんでいるおくるみや毛布は持ち帰り、とのことです。10分ほどしたら、葬儀の準備が完了したと声をかけて頂き、「ご家族様の心の準備が出来次第いらして下さい。」と、温かいお言葉をかけていただきました。こういったときに、急かされないのは嬉しい配慮ですよね。

ペット葬祭 永遠の家 まごころ 葬儀の流れ

葬儀の様子をお伝えする前に、まず、葬儀の流れですが、火葬方法によって異なるようで、分かりやすくまとめられている下の図はペット葬祭まごころホームページから引用させていただきました。

合同火葬の場合は、火葬し合同墓へ埋葬。一任個別火葬の場合は、 火葬し返骨。立ち合い個別火葬の場合は、 火葬し拾骨、そして返骨という流れです。


またまた長くなってしまったので、今日はここまでにしまして葬儀の料金と個別火葬の詳しい様子については、「ペットが亡くなったら・・・気になるペット葬祭って実際どんな感じ?沖縄県沖縄市[ペット葬祭まごころ]の場合 その3」で詳しくお伝えしたいと思います。

<つづく>


<<連載リンク一覧>>
ペットが亡くなったら・・・気になるペット葬祭って実際どんな感じ?沖縄県沖縄市[ペット葬祭まごころ]の場合

その1 ペットの突然の死…我が家の場合・火葬前にやっておいた方がいいこと
その2 【今回】ペット葬祭 まごころ(沖縄市美里)の場所と葬儀の流れ
その3 葬儀、火葬料金・[立会個別火葬]の様子
その4 火葬後の供養(合同セレモニー)の様子やメモリアルグッズ