ペットが亡くなったら・・・気になるペット葬祭って実際どんな感じ?沖縄県沖縄市[ペット葬祭まごころ]の場合 その1

皆さんはペットを飼っていますか?
犬・猫を筆頭に、最近はうさぎやハムスター等の人気も高いですよね。
そんな愛する家族の一員のペットが死んでしまったら・・・考えたくないことではありますが、避けられないことであるのも事実です。

ペットの突然の死・・・我が家の場合

我が家には14歳になるポコという名前の雄のポメラニアンがいました。
フルネームは「ポコ 雄夢(オム) スター波照間」という立派な名前と、血統書上は雄だけど「ダイヤモンド」が入る素敵な名前があるのですが、それはまた長い話になるので割愛します(笑)

ポコは病弱な母犬の元に生まれ、母犬はポコを出産した際に亡くなってしまったそうです。そのためか、子犬の時は1kg、成犬になっても2kg、老犬になるとまた1.5kg程度の、成犬は3~5kgぐらいになると言われているポメラニアンの中でもとても小さいワンちゃんでした。

私は小さい時からポメラニアンを飼うのが夢で、19歳の時にポコを飼うためにアパートから散歩に最適な北谷町砂辺の近くに外人住宅を借り、生後2ヶ月から飼い始めたので離乳食を作り、子犬のうちはミネラルウォーターしか飲ませなかったり、それまで犬に洋服を着せる人の気持ちが理解できなかったのに犬服を手作りしたり、私の洋服よりも高い服を買い与えたり。それはもう、バイト代をつぎ込み溺愛しました(笑)

そんな子犬だったポコも14年経ちすっかり老犬になり、玄関のチャイムがなる度にキャンキャン吠えることもなくなり、脚も弱くなり目も白くなってきて、ポメラニアンがかかりやすい皮膚病をぶり返し毛は抜けてきて、一日中ほぼ寝てばかり。それでも、まだあと2~3年は生きるだろう。トイレの阻喪が出始めていたので、そろそろ介護が必要になってくるかなー、と、ぼんやり思っていました。明日は白内障を診せに動物病院に行く、そんな日の朝、目を覚ますと死んでいました。

今日はすっごく寝相が悪いなぁ、と思って、クスッと写真を撮った後に、死んでいることに気が付きました。夜のうちに亡くなってしまったんでしょう。すでに体は死後硬直が始まってきていて、ヒーターにあたって寝ていたのに体は少し冷たく、瞼を閉じることも、もうできませんでした。

あまりに突然のことで、まだ「死ぬ」という意味が理解できない3歳の息子を除いて、家族でわんわん泣きました。

急に愛犬やペットが亡くなった。。。どうすればいいの??!

葬儀の手配

さぁ、愛犬が亡くなったものの、子どもを保育園に送り仕事に行かなくてはなりません。でも、急にペットの葬儀なんてどうして良いものかも分からない。そんな時は、今どきのネット社会です。Google先生に沖縄市内のペット葬儀場を聞いてみました。3件ヒットした中の、自宅から割と近くて、ホームページが飼い主の心に寄り添ってくれているように感じた[ ペット葬祭 永遠の家 ”まごころ” ]さんに電話で問い合わせてみました。すると、その日の夕方すぐに予約が取れるとのことで予約し出社。

電話一本で当日予約が出来ました。(もちろん予約状況によると思いますが)

葬儀までの間の遺体の保管方法

その間、自宅で留守番をする愛犬は、どうしてよいか分からない・・・よく、テレビドラマや親族のお通夜の時は、遺体をドライアイスで冷やすのを見かけますが、12月の寒い中、死後硬直も始まってきているのに冷やしてしまうと更に硬くなってしまうんじゃ・・・そう考えて、私は逆に毛布でくるみ、ヒーターをかけて仕事に出ました。

後からペット葬祭のホームページを詳しく見ると、やはり保冷剤や氷で冷やしておくのが正解だったようです💦

[ ペット葬祭 永遠の家 ”まごころ” ]さんの「よくある質問」に、詳しく記載されていましたが、抜粋すると以下の二点に注意すると良いようです。

・硬直が始まる前に、両手・両脚を曲げて内側(お腹側)にたたみ、安らかな寝姿勢をとらせてあげる。

・保冷剤やビニール袋に入れた氷で冷やしてあげる。
※頭・お腹・お尻の3ヶ所を床側からも冷やしていただくとより効果的。
※冷気が逃げないよう、タオルなどを上からかけてる。
※保冷剤・氷はこまめにかえてあげ、なるべく涼しい場所に寝かせる。

後悔しないために・・・
火葬の前にやっておいた方が良いこと

これは、まったくの個人的な意見なんですが、私は遺体の状態で寝かせておくのは可哀そうと思い、考える間もなくすぐ当日で火葬してしまったので、火葬してから、後悔したことがあります。

それは、手型(足型)を取っておけばよかった、という事です。

紙粘土や石粉粘土であったり、キャンパス地にアクリル絵の具であったり。
やはり実物大の思い出を遺せる機会は、もうないので。
今、このコラムを、愛するペットが亡くなってしまい読んでいただいている方がいらっしゃれば、少しでもご参考になればと思います。


あまりに長くなってしまったので、今日はここまでにしまして実際の葬儀場や葬儀の詳しい様子については、「ペットが亡くなったら・・・気になるペット葬祭って実際どんな感じ?沖縄県沖縄市[ペット葬祭まごころ]の場合 その2」で詳しくお伝えしたいと思います。

<つづく>


<<連載リンク一覧>>
ペットが亡くなったら・・・気になるペット葬祭って実際どんな感じ?沖縄県沖縄市[ペット葬祭まごころ]の場合

その1 【今回】ペットの突然の死…我が家の場合・火葬前にやっておいた方がいいこと
その2 ペット葬祭 まごころ(沖縄市美里)の場所と葬儀の流れ
その3 葬儀、火葬料金・[立会個別火葬]の様子
その4 火葬後の供養(合同セレモニー)の様子やメモリアルグッズ