那覇市のラーメン屋【武蔵家】に行こう!

こんにちは!アイエー住宅販売 長嶺です。前回に続いて今回も那覇のラーメン屋さんを紹介します。今まで、いろいろなラーメン屋さんを紹介しましたが、ラーメン屋さんの中でも重点的に紹介させていただいたのが、横浜家系ラーメンです。ラーメン大好き水野さんに紹介されてから、僕も横浜家系ラーメンが大好きになってしまいました。という事で今回は沖縄の元祖横浜家系ラーメン【武蔵家】さんを紹介します。

沖縄家系ラーメンの元祖!【武蔵家】

こちらのお店は15年前に久茂地にオープンしました。家系では初の沖縄出店だそうです。当時の店名は【琉球チルダイ】という店名だったそうです。ちなみにチルダイというのは沖縄の方言で「怠い」や「何もしたくない」という意味だそうです。思い切った店名ですね。(笑)もともとは久茂地にありましたが、その後、小禄へ移転、現在は牧志の国際通り沿いにあります。

メニュー紹介!!

それでは、メニューの紹介をします。武蔵家沖縄本店のラーメンは4種類あります。家系豚骨醤油ラーメン、黒豚骨ラーメン、麻辣豚骨ラーメンの3つは豚骨醤油ベースのいわゆる横浜家系ラーメンです。残り一つがちゅら塩ラーメンで沖縄のシママースを使用した塩ラーメンです。

【横浜家系豚骨醤油らーめん】

武蔵家沖縄本店の主力となる豚骨醤油らーめん。横浜家系の脳酷な豚骨スープと特製醤油ダレが見事にマッチした武蔵屋の看板ラーメンです。コシのある中太麺を使用し、食べごたえのあるらーめんです。この豚骨スープは大量の豚骨をじっくり数日煮込んだものになります。博多豚骨とは使っている部位が異なり、それが家系独特の濃いスープになります。こだわりの柔らかく、とろけるようなチャーシューに半熟の味付け玉子が濃厚なスープとよく合います。

【焦がしニンニクの薫り 黒豚骨らーめん】

黒豚骨ラーメンは通常の家系豚骨醤油らーめんに武蔵家特製の黒マー油がたっぷりと入った一品。厳選したニンニクを大量に焦がした黒マー油。ガツンと食欲を刺激する香りです。九州、特に熊本の豚骨らーめんによく使われるマー油ですが、横浜家系豚骨との相性もばっちりです。

【辛さの中に豚骨のコク 麻辣豚骨ら―めん】

激辛メニューが平気な方には、唐辛子とラー油たっぷり、パンチの効いた麻辣豚骨らーめんをおすすめします。家系ラーメンには、豆板醤を入れて食べる習慣があるのですが、それを武蔵家さんが進化させました。自家製ラー油と、唐辛子は香りのよい程よい辛さの物を使用しています。

【沖縄限定の味 ちゅら塩らーめん】

ちゅら塩らーめんは、沖縄県産のシママースという塩を使ったあっさりとした塩ラーメンです。淡麗な塩味に鰹の出汁が効いたスープに中細麺。刻み昆布、沖縄名物の蒲鉾などが華を添えます。ちゅら塩らーめんは以前に、マルちゃんブランドからカップラーメンとしても販売されていたそうです。

まとめ

今回は【武蔵家】さんを紹介しました。元々の「琉球チルダイ」は【武蔵家】さんの系列店でした。一時期、多彩なブランドで広げていましたが、【武蔵家】に統一し原点に戻ったようです。おそらく「ちゅら塩らーめん」は「琉球チルダイ」時代に開発されたのではないでしょうか?外観からはお店の入り口が奥まっていて、わかりづらいかもしれませんが、店内はカウンター席、テーブル席、座敷席まであり結構な広さになっています。是非、国際通りに行く際はお立ち寄りください。

 

 

北は名護・本部、南は糸満まで、沖縄の新築木造住宅の事ならお任せ下さい!!

知識と情報量には自信あり

人生で最大の買い物を最高に楽しくする会社!!

お問い合わせ先

アイエー住宅販売 那覇支店

☎098-891-8884

アイエー住宅販売 沖縄中部支店

☎098-929-1188