沖縄市のラーメン屋【丸源】に行こう

こんにちは!アイエー住宅販売 長嶺です。久しぶりにコラムを書きます。久しぶりすぎてコラムの書き方をよく覚えていないので、長嶺定番のラーメンのコラムを書きます。コラムは久しぶりですが、(体重的な意味で)成長が止まらない長嶺は、当然、色々なラーメン屋に行っていました。その中でもオススメのラーメン屋を紹介します。

丸源ラーメン 沖縄美里店

こちらのラーメン屋は中部支店のすぐ近くにあります。元々、OZ(オズ)というお気に入りの居酒屋があった場所なので閉店後も何ができるのか気になっていたのですが、ラーメン屋ができる事がわかってからはオープン前にもちょいちょい見学に行ってました。(笑)「まだかな~、まだかな~」と店内を覗き込む僕。おそらく丸源の店員さんも怖かったと思います。でも、何度も見に行った甲斐もありプレオープンの日に丸源さんに行くことが出来ました。あっ!ちなみに丸源さんの場所は330号線沿いの美里A&Wの隣にあります。駐車場がラーメン屋さんとは思えないぐらい大きいので、非常に助かります。という事で早速、店内へ。店内もかなり広かったのですが、プレオープンという事もあり満員状態でした。数か月経った今も、いつも満員状態ですが…プレオープンの期間がかなり長いんですね。(笑)まず、店内に入るとレジカウンターがあり、そこに女性店員がいて人数を伝えると、テーブルまで案内してくれます。テーブルに向かって歩き出すと、女性店員「丸源へ~~~~!!」店員一同「いらっしゃいませ~~~!!」とかなり元気な声をかけられます。やっぱり元気なラーメン屋さんはいいですね。席について早速、メニューをみます。一押しは肉そばのようです。ラーメン好きの僕としてはちょっと落ちてしまったのですが、初めてのお店では一押しのものを頼むと決めているので、肉そばと鉄板玉子チャーハンのセットを注文しました。

実食!!!

まずは鉄板玉子チャーハンが届きました。石鍋?の真ん中にちょこんとチャーハンがあって、店員がその場で玉子を落としてくれます。「すぐに焼けるので、早めに混ぜて下さい。」といわれましたが半生の卵が嫌いな僕は、少し待ってから混ぜたのですが、すぐにがちがちの玉子焼きになってしまいました。届くと同時に混ぜるのが正解ですね。ただ、味はしっかりしていてとても美味しいです。鍋のおかげでずっと熱いのもいいですね。テーブルにある野沢菜醤をいれるとさらにおいしくなります。

 

肉そばはメニューといっしょに肉そばの食べ方が書いている紙があるので、それをそのまま実践しました。①そのまま食べる、②どろだれラー油、③揚げニンニク、④酢の順番ですね。まずはそのまま食べます。こってりかと思ったらかなりあっさりしています。基本的にこってりが好きな僕でもかなり美味しく食べられました。基本こってりが好きなので、あっさりで美味しいものをどう表現すればいいかわかりませんが、とにかく旨い!!そこにどろだれラー油を入れると、旨味はそのままで僕好みのこってり味に変化します。そこに揚げニンニクを入れます。どんな料理でもにんにくを入れておけば多少は美味しくなると思っている長嶺ですから、旨くならないわけがありません。最後に酢を入れると最初にそのまま食べた時よりもあっさりになります。最後に酢を入れた時の味の変化は振れ幅がすごくて衝撃的です。ただ個人的には酢は入れる前の方が美味しいかな~とか思っちゃいます。

まとめ

久しぶりにラーメンコラムを上げてみました。いかがでしたでしょうか?ちなみにラーメン大好き水野さんに丸源の事をドヤ顔で話したら、全国的なチェーン店らしく、すでに知っていたそうです。僕は飽きるまで肉そば一本でいくつもりですが、肉そばの他にも醤油とんこつ、醤油、味噌、塩、つけ麺などの定番からちゃんぽんまであるそうです。ぜひ、一度、ご賞味ください。