沖縄のお茶といえばさんぴん茶

こんにちは!沖縄中部支店の山入端です!

最近は夏真っ盛りでとてつもなく暑いですよね!

そんな時に沖縄の方なら誰でも飲んだことのある沖縄のお茶といえば「さんぴん茶」について書いていこうと思います。

 

さんぴん茶とは、沖縄で親しまれているお茶で、中国のジャスミン茶と非常によく似ています。

このさんぴん茶を飲むことによってどんな効能があるのでしょうか?沖縄の「さんぴん茶」についてご紹介します。

 

そもそも「さんぴん茶」と「ジャスミン茶」の違いはなんなのでしょうか?

調べてみたところ基本的には同じらしいです(笑)

そもそも「ジャスミン茶」という茶葉はなく、緑茶やウーロン茶の茶葉にマツリカ(ジャスミン)の香りをつけたものがジャスミン茶というわけです。茶葉の品質や香り付けの回数によって、値段が異なります。

お茶の本場中国をはじめとする外国では、ジャスミン茶にミルクを入れてミルクティーにしたり紅茶と混ぜたりと、中国茶と何か他のドリンクを混ぜて飲むことも多いようです。

さんぴん茶の効能

 

抗うつ効果

さんぴん茶の香りは自律神経の緊張をやわらげて精神を安定させますので抗うつにも効果があります。

リフレッシュ効果

さんぴん茶には、カフェインが含まれていますので程よい覚醒効果により、目覚めをよくしてくれます。朝目覚めてから、さんぴん茶を1杯飲むとリフレッシュ効果を得ることができます。

リラックス効果

ジャスミンの花には、ベンデルアセデートとリナロールという香り成分が含まれていて、自律神経の緊張をやわらげてくれる効果を持っています。それによりストレスによる負担を抑えたり、脳をリラックスさせたりなど、素晴らしい効果を発揮します。

美肌効果

ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれているので、肌の新陳代謝を促し、美白効果の高いビタミンCと、肌細胞の酸化を防ぎアンチエイジングの効果が絶大なビタミンEの2つの効果により、美肌効果が期待できます。

ダイエット効果

カフェインが含まれているので、脂肪を分解する酵素のリパーゼの働きを活発にする作用があります。お茶の渋み成分であるタンニンは、ポリフェノールの一種で、食事中に一緒に摂取すると、脂肪の吸収を抑える効果や脂肪を燃えやすくしてくれます。それによりダイエット効果も期待できるということです。

口臭予防

さんぴん茶に含まれている抗菌効果と消臭効果で、口臭や体臭を防ぐことができるといわれています。

女性ホルモンを整える

さんぴん茶には女性ホルモンを整えてくれる作用があります。女性はホルモンバランスが崩れてしまうと精神的にもお肌も体長も全てが悪くなってしまいます。さんぴん茶を飲むことで、女性ホルモンを安定させ、さまざまな不調を防ぎます。また、更年期障害にも効果が期待できるといわれています。

胃腸を整える

胃腸の調子を整える作用があります。消化器官の病気を防ぐ効果もあります。

利尿作用

ベースとなる緑茶、またはウーロン茶にはカフェインが含まれています。体内に含まれる余分な水分を排出し、むくみの解消を解消させます。

 

今回はさんぴん茶について書きましたが、さんぴん茶って健康だけではなく、ダイエットやリラックス効果もあるのは驚きですよね!!

販売会を開催するときは外に待機するので意識して飲むようにしようと思います!

北は名護・本部、南は糸満まで、沖縄の新築木造住宅の事ならお任せ下さい!!

知識と情報量には自信あり!!!

人生で最大の買い物を最高に楽しくする会社!!

          目印はこちら!!

お問い合わせ先

アイエー住宅販売 那覇支店

☎098-891-8884

アイエー住宅販売 沖縄中部支店

☎098-929-1188