那覇市小禄にあるフルーツタルト専門店【oHacorte】オハコルテ

こんにちは!アイエー住宅販売 長嶺です。4月末になって、今更ながら今年の目標が痩せる事だった事を思い出した長嶺です。四か月間も好き勝手に飲み食いしてしまいました。(笑)僕の知り合いなら、体重がヤバい事になってないか心配になるかもしれませんね。安心してください。今日、体重計に乗ったら電池が切れていました。(笑)いつものようにデブネタで読んでくれた人の心をつかんだところで、そろそろ本題に入りますね。

フルーツタルト専門店【oHacorte】オハコルテ

僕がこのお店と出会ったのは、今年の3/15でした。そうです。ホワイトデーの日です。正確にはホワイトデーの一日遅れです。(笑)ホワイトデーを思い出した時焦りますよね。義理とはいえ、僕なんかの為にチョコをくれたんだから、ちゃんとした物を返したいじゃないですか。「じゃあ、忘れるなよ。」という声も聞こえてきそうですが…そんな時にネットで調べて見つけたのがこちらの【oHacorte】オハコルテです。興味を惹かれたのが、まず、見た目ですよね。小っちゃくて、キラキラしてて、オシャレな感じですよね。早速、急いでお店に行ったらフルーツタルトは売り切れていました。苦い思い出です。(笑)夕方だったので仕方ないですが、遅い時間だと売り切れちゃうことも多いようなので、皆さん、ご購入の際はお早めに。僕はちゃんと翌日には買えました。もちろん、お昼に行くとショーケースはいっぱいで、すごいカラフルです。目移りしちゃいますね。フルーツタルトが一個約600円ぐらいするので、ちょっと高く感じるかもしれませんが、オハコルテのフルーツタルトはタルトの大きさがすべて7センチで、その上にこれでもかとフルーツが乗っています。一個食べると、満足感を得られるちょうどいいサイズだそうです。種類も多くて、僕は全然、選べなくて店員の方に選んでもらいました。(笑)

店舗紹介

こちらのお店はもともと「おはこ」という雑貨店だったそうです。オーナー夫妻がホームパーティーでケーキを焼いて友人に振舞ったところ、それが評判になり、フルーツタルト専門店「oHacorte」オハコルテを始めたそうです。ちなみにオハコルテは18番の「おはこ」と「たると」を組み合わせた店名だそうです。それにちなんで18日には新作タルトが販売される日で楽しみにしているファンも多いそうですよ。本店は浦添の港川店です。港川の外人住宅街の中にあります。その他、小禄店、那覇空港店、松尾店、泉崎店の計5店舗です。沖縄のスイーツ店では有名なお店ですが、意外にも創業は2009年だそうです。思ったよりも最近でビックリしました。

まとめ

今回はフルーツタルト専門店「oHacorte」を紹介しました。どんなけオシャレなフルーツタルトかや店舗紹介はしましたが、どんな味なのかを書けませんでした。実は、あまり果物が得意じゃないんです。「じゃあ、なんで紹介したの?」とか言わないでください。そんな僕でも紹介したくなるぐらいオシャレだったんです。僕と一緒で果物がちょっと苦手な人に朗報です。「oHacorte」オハコルテはフルーツタルトだけではありません。他にも宜野座村の手摘みシークヮーサーを使ったレモンケーキや「oHacorte」の看板のフルーツタルトのタルト生地を使った「しあわせはこぶとりサブレ」こちらはプレーン・ショコラ・メープルの3種類があります。それと、これはスイーツが入っていますが「旅するタルトサンド」があります。「タルトを手軽に外に持っていけるように」との想いから、このような名前がついているそうです。「レーズン」「マンゴー」「クランベリー」「蜜りんご」の4種類があります。今、紹介したフルーツタルト以外の商品は那覇空港店でも販売しているそうなので、お土産にいかがでしょうか?