沖縄のコミュニティバス!

こんにちは!那覇支店の松本です!いや~暑いですね!ほんとに暑い!外を歩くときは水をかぶってから出たいと常々思っております・・・(笑) そんな話はさておき、今回は沖縄県の各市町村にあるコミュニティバスを紹介させていただきたいと思います!まだ続きそうなこの暑さもそうですが、もう少しすれば寒くなってきますのでどこかにお出かけする際にご利用してみてはいかがでしょうか・・・!

コミュニティバスとは?

そもそも、コミュニティバスとは市町村が費用を負担し低めの運賃で運行するバスのことです。民間のバス会社が赤字の路線を廃止した後、生活で使っていた高齢者の方や学生さんのために各市町村が用意したバスでだいたい一律100~300円で街を一周することもできます。バス自体は小さく普段大通りを走っている路線バスの半分くらいの大きさです。

ルートは?

 コミュニティバスはそのだいたいが街の中心部を一周するルートを走っています。主にその市町村内の主要施設や観光地などにバス停があります。主要施設としては市町村役場や病院、公園、図書館などがあります。これに関しては市町村によって異なる場合もあるので、ご利用前に調べてみると安心です。

バスの便数は?

 多いところだと1時間に1便出ているところもありますが、だいたいが1日でいえば5~20便ほど運行しており、中にはコミュニティバスとは違い予約制で自分の行きたい場所へ送迎してくれるバスを出しているところもあります。

南部エリアのコミュニティバス

 ここからは、南部エリアのコミュニティバスと、一部は中部エリアのコミュニティバスの紹介をしていきたいと思います!!気になっていたあの場所や、あのお店、行きたいと思っていたところに案外簡単に安くいけるかもしれませんよ……?

まずは中城村!

お次は糸満市!

南部エリア最後は豊見城市!

南部エリアは沖縄市と北谷町!


こちらには載せきれませんでしたが、南城市、八重瀬町には予約制のデマンドバスがあり、こちらはコミュニティバスよりも融通がききやすくなっておりますので是非是非ご活用してみてください!