美しき沖縄を撮りたい

はいさーい!那覇支店の水野です。
沖縄に移住してかれこれ何年になるのか…しっかり島ナイチャーとして生きておりますが。いまだに美しき沖縄に魅了されております。
まだ見ぬ沖縄の美しき場面に出会いたいものです。

思い出は心の奥に、思い出すの写真を見て

沖縄に来てから地元の方や友人知人と色々なところを見て周りました。
行くところ行くところスマホで写真や動画を撮ったりしますが、なんかブレてたり、さらっと適当に撮っているせいなのかいまいちな写真ばかり…

写真をきれいに撮れる人って凄いなぁと感心します。
写真の構図とかもめちゃめちゃバランスよかったりしますもんね…

カメラに興味を持つ

さすがにスマホじゃイイ写真なんて撮れてもたかが知れてるでしょ?
という事で、イイ写真撮るなら一眼レフでしょという素人丸出しの思い付きで当グループ会社のASIA CREATIVEに聞いてみました。

専門的な言葉が多くて良くわかりません(笑)
率直に私が聞きたいのはイイ写真を撮るのに一眼レフカメラはどうなの?
という事でしたが、それでいいんじゃないかという答えは聞き取れたので、カメラの購入を検討しようと思います。(単純)

で、どのカメラ買えばいいの?
カメラに詳しい方に聞いたら怒られそうですね
撮りたいものによってカメラやレンズを変えるそうです。

…そんなに拘りないんだけどなぁ(^^;
(ちょっときれいな写真撮ってみたいだけなんで…)

手ごろで使いやすいからこの辺でどう?と言われた。

Cannon EOS Kiss
いくつか種類があるみたい
次に使い方と機能

一眼レフカメラの使用方法

フルオート撮影の場合逆行時に光を取り込みすぎてしまうのでAvモードで撮影をする。確かにこの方が撮ってる感が出ていいかもw

ちなみに絞り値は自分で設定し、シャッタースピードはカメラに自動で調整させる、半自動モードが「Avモード」らしい

「F値-絞り」「シャッタースピード」「ISO(いそ)感度」の組合せ次第で写真の明るさを調整する事ができる。

・F値が高い(絞る)と全体にピントを合わせる、低い(開く)と手前の物にピントを合わせる。

・シャッタースピード早いと一瞬の光を取込む(暗い)、遅いと多くの光を取込む(明るい)

・ISO感度小さくなると暗くなる、大きくなると明るくなる。(デジタル処理)

普段の設定はF値=F4、ISO感度=ISO400

ISO感度は基本的に固定、曇天や夕方などはシャッタースピードを遅くして明るさを調整する。それだけでもかなり明るさは調整できる。

撮影をしながらシャッタースピードとレンズの絞りを調整し最適な写真を探っていく感じで撮影していく。

写真の構図がバランスよく撮れていると美しい仕上げになりやすい。
その為に、基本的に三脚を利用する。(※手ブレをしないためにも有効)

・グリッド機能を利用する。
(グリッド線…撮影時に水平バランスや構図を確認するための補助線)

・広角レンズを利用する。

・明るさに対して露出補正(F値-絞り、シャッタースピード、ISO感度)で調整するとの事。

なるほど…言葉だけ並べられてもよくわかりませんねぇ…
カメラ購入計画を水面下で動き出して、購入したらこのコラムで続きを書きましょう!
わたくしの撮影した美しい画像を添えて(^^♪
※ちなみに本コラムに掲載されている画像はフリー画像です(笑)