沖縄市の人気ラーメン店【つけ麵ジンベエ】に行ってきました。

こんにちは!アイエー住宅販売沖縄中部支店の長嶺です。今日はうちの親川君と島袋君と一緒に思いっきりチラシ配りをしてきたので、期待と願いを込めて体重計に乗ったら、なぜか体重が増えていました。なんで?チラシ配り中に三人でアイスクリームとタコ焼きを食べたのがいけなかったのでしょうか?いや、僕は食べたくなかったんですよ。他の2人が食べたいと言ったから合わせたんですよ。

うちの店舗は仲がいいので、お昼もみんなで一緒に食べに行くことが多いです。みんなで何を食べに行くかを決めるので、先程のように食べたくないものを食べに行くこともしばしば…もちろん僕の場合は、今日はお腹いっぱいだから食べたくない。ではなく、今日は油っこいものがいいんだけど、とかさっぱり系がいいんだけど、とかですね。

だいたい11時半ぐらいになると、どこからともなく「お腹すいたー!」と声が聞こえてきます。そこで何をたべるのか相談が始まりますが、その時に「そういえばジンベエっていつも行列が出来ているので、いつか行きたいと思っていました。」と誰かが発言しました。ラーメン好きを自称している僕としては「なにそこ?知らない?これは何としても行かなくては!」と思い、みんなの意思をジンベエにするために尽力したのを覚えています(笑)

沖縄市にある【つけ麵ジンベエ】へ

という事で全員の意思を統一することに成功したので、つけ麵ジンベエに行ってきました。お店につくと、噂通り満席の店内に外にも数組あふれ出していました。これは期待できそうですね!と意気揚々と食券の販売機に行きましたが、メニューにつけ麵しかありません。すごいこだわりですね。メニューで悩む必要がありません(笑)僕は「濃厚魚介豚骨つけ麵」の大を注文しました。

店内はテーブル席と座敷で20席ほどあるのですが、僕たちはデブにはつらい座敷に通されました。これだけ込み合ってたら何も言えませんね。

座敷に辛い思いをしながら座る事、数分。ついにきました濃厚魚介豚骨つけ麵!

実食!!

いままでの流れから、かなりハードルは上がってしまっていますが早速、食べてみました。美味い!かなり美味いです!上がってしまったハードルを楽々、超えてきました。

まず、麺ですがかなりの太麺で味も普通のラーメン屋とは全然違います。調べてみると最高級の長野県産小麦を香りが飛ばないように石臼で挽くことで小麦の風味を引き出しているそうです。さらに麺の加水率は細かい数値まで調整し、真空ミキサーと言う調理器具で麺の密度を高めた後にじっくりと熟成。とありました。よくわからないけど美味いからそれでいい!ということにしておきます。

そしてつけ汁ですが、メニュー通り濃厚な魚介豚骨なのですが、つけ汁に海苔が浮かんでいて、その海苔の上に魚粉が乗っています。少しづつ魚粉を入れて味の変化を楽しもうということらしいですが、味が濃いのが好きな僕は迷いなくすべてをつけ汁に投入します。味が濃いと思う人には店内に割り汁も置いています。温めなおす為にレンジが置いてあるのも嬉しいですね。

順調に美味い、美味いと食べていた長嶺ですが、大ともなると結構な量です。さすがに最後の方は味に飽きてきますよね。そこで活躍するのがテーブルにあるシークヮーサー汁です。麺に直接かけちゃいます。さっぱりしてこれも美味しいですね。最後まで幸せな気分で食べさせてもらいました。

まとめ

つけ麵は絶対に、ここが一番美味しいと決めているお店があったのですが、全然、引けを取らない美味しさでした。

というか調べてみると、かなり有名なお店だったんですね。ラーメン好きを自称している僕ですが、つい最近、ある一杯に出会うまでは沖縄そば派だったので知らなくても仕方ないですね。

まだまだ行っていない有名店や隠れた名店もあるとおもうので、おいしいラーメン屋さんがあれば、また紹介していきますね。もし、まだジンベエに行ったことがない人がいたら、騙されたと思って是非、一度、行ってみてください。

つけ麵ジンベエ

所在地   沖縄市知花5-13-18

電話番号  098-938-1558

営業時間  11:30~16:00(売り切次第終了)

定休日   木・日・祝