沖縄の世界遺産~首里城~

はいさい!アイエー住宅販売の島袋健太です!!

僕が住んでいる首里の事について書きたいな~と思ったので、

以前に書いたコラムであやぐ食堂の近くにあります、沖縄の世界遺産首里城について書きたいと思います。

沖縄本島には9つの世界遺産があります!!

https://www.orion-tour.co.jp/air/fair/special/heritage_jp/image/ryukyu/map.jpg

平成12年(2000年)にユネスコの世界遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」は、首里城跡(しゅりじょうあと)をはじめ、今帰仁城跡(なきじんじょうあと)、座喜味城跡(ざきみじょうあと)、勝連城跡(かつれんじょうあと)、中城城跡(なかぐすくじょうあと)の5つのグスク(城跡)と、斎場御嶽(せーふぁうたき)、識名園(しきなえん)、園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)、玉陵(たまうどぅん)の4つの関連遺跡の、合計9つから成る文化遺産によって形成されています。※沖縄の漢字の読み方が難しくてふりがなをふっています。笑

今日はその中の一つ琉球王朝の王城で沖縄県内最大規模の城であった首里城のお話をしたいと思います。

琉球王国の栄華を物語る 世界遺産 首里城

首里城の歴史

首里城が建てられた年代は明らかになってはいないが、近年の発掘調査によると、最古の遺構は14世紀末のものと推定されていて、三山時代には中山の城として用いられていたことが確認されている。おそらく13世紀末から14世紀のグスク造営期に他の沖縄の多くの城同様に成立したものと考えられる。

尚巴志が三山を統一し琉球王朝を建てると、首里城を王家の居城として用いるようになった。それと同時に首里は首府として栄え、第二尚氏においても変えられることはなかった。

イベント

●御開門式(うけーじょー)

首里城の1日は「御開門」の儀式で始まります。

銅鑼(どら)の合図と「御開門(うけーじょー)」の発生で開門し、みなさまを首里城正殿前御庭へと誘います。開門後約15分は、御庭に琉球古典音楽や御座楽(BGM)が流れます。

朝だけの特別なひとときですので、首里城にお越しになる際は、ちょっと早起きして「御開門式」をお楽しみください。

休館日を除く、毎日朝8時25分から45分の間に執り行われています。ただし荒天時は中止する場合がございますので、ご確認ください。

●新春の宴

琉球王国時代、元旦に首里城で執り行われた正月儀式が「朝拝御規式」です。

国王をはじめ琉球の役人が御庭に整列し、中国風の厳粛で壮大な儀式を執り行いました。

こちらは新年明けて1月1日~3日までのイベントなのですが、来年もあると思いますので、沖縄で年越ししたあとは、元旦から琉球王国の正月を味わってみるのはいかがでしょうか。

●百人御物参(ももそおものまいり)

百人御物参は、神女が首里城および周辺の聖域(御嶽)を巡拝する祭祀行事です。

御嶽では、国王の長寿と子孫繁栄、航海安全、国土の安全、五穀豊穣が祈願されました。

男性の空間である「表」の世界と、女性の空間である「内」の世界がつながる、首里城の奥深さをご堪能ください。

開催日:3月3日~4日

時間:1回目は12時から13時
          2回目は15時から16時

場所:首里城正殿前御庭~下之御庭~京の内
※首里城正殿前御庭での観覧は、入館料金が必要です。

●中秋の宴

琉球王国時代、中国皇帝の使者である「冊封使(さっぽうし)」を歓待するために開かれた「冊封七宴(さっぽうしちえん)」。

その宴の一つ、旧暦の8月15日中秋の名月の下で行われたのが「中秋の宴」です。

月明かりに照らされた正殿を背に、人間国宝による最高峰の古典舞踊や組踊が披露されます。

首里城と琉球芸能が織りなす最高な舞台。贅沢なひとときをお楽しみください。

今年の開催日や時間、場所等は、まだ掲載されていないようなので、9月ごろにチェックしてみると良いでしょう。

●首里城祭~琉球王国時代の風が吹く~

伝統芸能の宴
首里城で生まれた華やかな衣装と優雅な舞でお届けする「琉球舞踊」と県内各地の民俗芸能を披露します。

琉球王朝祭り首里 古式行列
「古式行列」は琉球国王の行幸の一つ、正月三日「初行幸」と呼ばれる「三ヶ寺参詣行幸」の行列を再現したものです。琉球王国時代、国王が国家の安寧と五穀豊穣を祈願するため、首里城下にある三つのお寺を参詣した様子が華やかに再現されます。

冊封使行列・冊封儀式
1404年、中国皇帝の名のもとに琉球国王の即位式「冊封儀式」が初めて執り行われました。

およそ600年の時を経て、琉球王国最大の儀式が蘇ります。

中国皇帝より派遣された使節団は、那覇の天使館から首里城まで行列を行いました。

儀式の前には、その行列の一部が再現されます。

琉球王朝絵巻行列

琉球王国の華やかなりし姿が、一大絵巻行列として再現されます。

琉球国王・王妃をはじめ、中国皇帝使節団「冊封使」に伝統芸能団がつづき、総勢約700名による壮大な琉球の歴史物語が繰り広げられます。

また、夜の首里城内園路をたくさんの子どもたちのあかり絵と灯火(キャンドル)が幻想的に彩ります。

この時しか見られない夜の首里城散策をお楽しみください♪

こちらの首里城祭も今年の開催日や時間、場所等がまだ掲載されていないので、随時要チェックですね!

ただ、毎年11月の「文化の日」に開催されるので、今年もそのあたりでチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

皆さん、これを見て世界遺産の一つである首里城に行ってみたくなりましたか?

首里城の歴史はここに書ききれないぐらい、まだまだあります。

皆さんも一度行ってみて、自分の目で見て、体験してみてください♪

また、夜のライトアップも綺麗なので、夜の散歩デートにもオススメです!

僕ら、不動産屋さんなので、近くの新築木造住宅の物件情報も載せています♪

ご興味のある方はご見学いかがですか?

 

北は名護・本部、南は糸満まで、沖縄の木造新築戸建てならお任せ下さい!!

情報量と知識には自信あり

人生最大の買い物を最高に楽しくする会社!

                    目印はこちら↓↓↓↓

お問い合わせ先

アイエー住宅販売 那覇支店

☎098-891-8884

アイエー住宅販売 沖縄中部支店

☎098-929-1188