ピザ喫茶 花人逢(かじんほう)に行ってきた。国頭郡本部町

こんにちは。体重のイリュージョニスト、長嶺です。

最近、ダイエットの為に、「食生活のグレードを上げて、いいものを少しだけ食べよう。」と思っていたら、いいものを大量に食べるようになってしまった長嶺です。

家計がピンチです!誰か助けてください!(笑)

冗談はこのぐらいにして、今回はピザ喫茶 花人逢(かじんほう)に行ってきました。

知り合いの紹介で行ってきたのですが、ピザ喫茶 花人逢は本部にあるので、ちょっと遠めです。那覇からだと1時間半~2時間ぐらいかかってしまいます。美味しいピザがあると聞けば、そのぐらいの時間は苦にもなりません。長嶺は伊達じゃない!ってことです。

早速、カーネビを設定して向かったのですが、名護の高速インターを降りたら、そこから、どんどん山の方にむかっていきます。花人逢の近くまで行くと、道は細いし、坂もカーブも多いし、もはや、花人逢に着かせる気がありません。「こんな場所でもお客さんが来るぐらい美味しいのか」と道が険しくなればなるほど、期待値が高くなっていきます。そんなこんなで、やっと着きました。ピザ喫茶 花人逢(かじんほう)

花人逢のピザ

山の中だけあって、駐車場はかなり広めです。

早速、店舗の方へ…

店舗は昔の沖縄の家って感じの建物(以下、ムかしの、オきなわの、イえで、ムオイとします。)と、離れ?みたいな建物があります。離れっぽい方も同じくムオイ作りですが、壁がありません。ちょっと暑いのもあって母屋?の方に行きます。みんなが寒がっている時期でも汗だくな長嶺です。

1時間待ちとかもよくあるそうですが、早めに着いたのもあって30分ぐらい待てば入れました。店内もムオイな感じです。かなりシンプルで、床にテーブルを置いただけって感じですね。ただ、メニューはおしゃれですね。食事のメニューはピザ中とピザ小、サラダのみです。いいですね。こういう、「自分、不器用なんで」って感じのお店、大好きです。「とりあえず、ピザ中で」と行きつけの居酒屋で生ビールを頼むかのように注文します。

のんびり、店内観察していると、すぐにピザが出てきました。チーズがたっぷり乗っていて、ザ!ピザって感じです。ピザって幸せですよね。さっそく食べてみると、チーズの主張が強めで、チーズ好きにはたまりません。思ったよりも大きかったのと、ピーマンがちょっと苦手だったので、食べられるかな?と思ったのですが、ペロッと食べてしまいました。

店舗にいる時から、外の景色が気になっていたので、食後に母屋ムオイと離れムオイの間の小道を抜け店舗の裏の方にいきました。店舗の裏は崖のようになっていて、見渡す限り海って感じです。この日はあいにくの天気でしたが、景色は最高です。僕は、店舗に入ってから気づいてしまいましたが、最初から気づいていれば、たとえ一時間待ちでも苦にならないぐらいの絶景です。ピザはもちろんですが、店舗の雰囲気や、すばらしい景色もあるから、これだけ人気なのでしょうね。

まとめ

僕は知り合いに聞くまで花人逢の事を知りませんでしたが、沖縄でピザと言えば花人逢と言われるぐらい有名だそうです。本部まで行くのに時間もかかるのに1時間もまちたくないという人もいるかもしれませんが予約はできないようなので、伊江島を眺めながら、気長に待ちましょう。

花人逢のホームページはこちら

〒905-0219 沖縄県国頭郡本部町山里1153−2

最後ぐらい真面目に住宅の紹介をしてみます。

花人逢のようにとはいきませんが、海が見える家もあります!

お問い合わせはアイエー住宅販売まで。

アイエー住宅販売 那覇支店

098-891-8884