新居購入におススメ!糸満市潮崎町ってこんなところ

先日ネットで調べ物をしていた時、気になるデータ発見しました。「持ち家率」という総務省統計局が発表しているものなのですが、残念なことに沖縄県の持ち家率は東京に続くワースト2位。パーセンテージで言うと50.2%で、全世帯の約半数が借家住まいという内容。全国平均を16.5%も下回るという結果だったのです!

「沖縄ってアパートが多いなぁ」と、薄々感づいてはいたのですが、ここまで持ち家率が低いというのはショックでした。

自分もいつかはマイホームを購入したい!そう思っているワタクシですが、実は個人的に「住めたらいいなぁ~」と思っている場所があります。それは糸満市の潮崎町です。まだまだ住人の少ないエリアなのですが、住みたくなるポイントがいっぱいあるのです!そこで私のおすすめエリア、糸満市潮崎町についてお話します!!

区画整備された街、潮崎町

(糸満市土地開発公社ホームページより引用)

成り立ち

糸満市の西側にある潮崎町は、糸満市土地開発公社が大規模住宅分譲地として開発した埋め立て地です。そのため道路や住宅用地はキレイに区画整備され、車がすれ違う際も「狭い!」というストレスがありません。平成27年12月現在も分譲中で、ホームページで分譲位置図などの確認ができます。

糸満市土地開発公社公式ホームページ
http://shiozaki.city.itoman.okinawa.jp/tochikaihatsukousya/index.html

公園や小学校が近い

子育て中の方が重視することの一つに、公園が学校など子供に関係する施設の充実が挙げられます。潮崎町には小規模な公園や遊具の充実した公園がバランスよく配置されているほか、町内には糸満南小学校もあります。

生活に便利な施設

買い物に

実際に生活するとなると、どうしても必要なのが買い物場所です。潮崎町のすぐ近くには、サンエー潮崎シティという大き目の商業施設があります。スーパーはもちろん、衣料品、家電品、書店、ドラッグストアー、銀行etc…、日常生活で必要なものは殆ど揃っています。

その他にも県内大手のスーパーチェーンやファーマーズマーケット、個人経営のベーカリーや飲食店も点在していて便利です。

近いに越したことはない!市役所&病院

毎日行くわけではありませんが、時々お世話になるのが役所と病院です。糸満市役所は潮崎町1丁目1番地にあります。なので、急に役所で書類発行が必要になった!なんて時には結構有難いです。 体調が悪い時には近くに「病院通り」と呼ばれる個人病院が立ち並ぶエリアがありますし、総合病院からも近くて安心です。

小さな子供やお年寄りがいらっしゃるご家庭には、大切な条件ですよね!

那覇からも近くて実は好立地!?

(糸満市土地開発公社ホームページより引用)

意外と知られていないアクセスの良さ

糸満市と豊見城市、那覇市を結ぶ海沿いの道路(国道331号線糸満バイパス)が平成24年に開通しました。この道路と直結している潮崎町は、那覇空港まで車で15~20分程度(時間帯によります)の好立地にあります。でもこの事実って、あんまり知られない感じがするので残念です!

「糸満=那覇から遠い」と思っている方も多いようですが、全然そんなことないんですよぉ~!

海が近い!

私が潮崎町をおススメする一番の理由は、何といってもこれです!

沖縄生まれの私は、いわゆる海水浴に興味がないタイプです。でも不思議なもので、海が近いとなぜか嬉しいんですよね!

那覇市近郊で海辺の住宅を探すとなると、なかなか見つけることができません。那覇市や浦添市、豊見城市の海に面した場所はその殆どが工業施設や空港等に利用され、宅地ではありません。海が近いイメージの豊見城市豊崎でさえ、住宅エリアとビーチの間は工業エリアなのです。

この写真は潮崎に点在するビーチの一つです。天気の良い日にはマリンレジャーを楽しむ人もいたりして、ちょっとしたプライベートビーチ感覚です!

那覇近郊で、歩いて海へ行ける住宅地って潮崎くらいではないでしょうか??

糸満市の新築一戸建て

こんなにおススメしている街ですから、不動産屋としては当然おススメの物件もご用意しています!
糸満市潮崎町が気になった方はコチラもご覧ください!

糸満市の新築一戸建て

 ☞・糸満市 新築戸建て情報

糸満市の売地

 ☞・糸満市 売地情報

糸満市に関するほかの記事

糸満市についてもっと見たい方はコチラの記事もおススメですよ!

 ☞・『町の名は…沖縄本島最南部の糸満市ってどんなところ?』