【うちな~んちゅ(沖縄人)が自信をもってオススメできる!】沖縄県那覇市内で沖縄そばと沖縄ぜんざいを食べるなら!玉那覇ウシ商店と千日

那覇市内で美味しい沖縄そばを食べたいっ!!!
地元の人がオススメするお店は?!

沖縄旅行中の方も、地元の方も、今日は沖縄そばが食べたい気分だな~♪さて、どこに行こう・・・?と、悩む時ってありますよね!中部までは行かずに那覇近辺でパッと済ませたい、でも美味しいところに行きたい、そんな時に私がおすすめするのは、那覇市久米にある玉那覇ウシ商店です!
本当は、混むのが嫌なのであまり教えたくないのですが、ケチらず今日はご紹介したいと思います(笑)

 

温かみのある、懐かしい沖縄の商店を感じさせる外観の店構えは、中に入るとこれまたアットホームな店内です。

店内に入ると、まず左手のメニューを選び、選んだメニューのカードを店員さんに渡します。前金制と書いてあるのですが、日によってなのか、後金の場合もあるので、そこは店員さんの指示に従ってください(笑) 

メニューはこちらの写真の通りで、本ソーキそばとゆしどうふが特にオススメです。私は、必ずじゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)セットにして、子どもと取り分けて食べています。ゆし豆腐は人気の為早く売り切れていることも多く、その際には売り切れ札がかけられています。

※今回は、完全版メニュー写真を掲載しましたが冷やしねぎぶたそばは夏季限定ですのでご注意くださいませ。

私が今回注文したのは、本ソーキそばセット(大)1,050円。子供と取り分けて、ちょうどいいぐらいでした。
一人で食べるなら、女性は中サイズで良いと思います。この自家製手打ち麺が美味しいんです!つるつるしこしこと言うんでしょうか、まずは食べに行ってみて下さい!スープは、あっさりし過ぎていない鰹だし。全部残さず飲めちゃいます。

口コミサイトでも、Google口コミ4.4食べログ3.5トリップアドバイザー4.5の高評価!!

以前は、あまり観光客の方をお見掛けすることがなかったのですが、ネット時代になり口コミサイトでも人気のようで、今回来店時は観光客の方が目立ちました。この日は観光客6:地元の方4という割合でしょうか。かといって、行列に並ばないと入れないということもなく、お昼時は常にほぼ満席ではありますが待って1組、ぐらいのそば屋さんならではの回転の良さでした。子ども用の椅子が用意されていたのも、子連れには嬉しい配慮です♪

壁には一面有名人のサインがびっしり!人気の高さが伺えます!

  
窓辺にはメニュー写真、テーブルの上には花笠を被るセクシーシーサー。麦茶と飴玉が席に用意されているのは嬉しい心遣いですね♪

ちなみに、駐車場はお店の裏手にあるのですが、店側の1台のみのようなのでご注意を。

 
また、写真からわかりますでしょうか?段差になっている箇所があり、角が鋭利なのでタイヤを傷付けないよう駐車する際はお気を付け下さい!

そして、沖縄そばを食べたらデザートはやはり、ぜんざいですよね♪

なんと!都合よく二軒隣りに沖縄風ぜんざいの人気店、千日があるんです♪♪♪徒歩30秒!!

沖縄風ぜんざいといえばココ!の人気店、言わずと知れた お食事と喫茶 千日 

店頭で、たい焼きと今川焼を焼く光景は良いですね~♪香りに誘われます。
もちろん、たい焼きや今川焼のみの持ち帰りも出来ます。

店員さんが気さくに話しかけてくれるのも、嬉しいです♪

メニューはこちら。県外の方は、沖縄が初めてだと驚くようですが沖縄風ぜんざいは、ぜんざいの上にかき氷がのったものを一般的にぜんざいと呼びます。県外で一般的な温かいぜんざいは、冬季限定で販売しています。
写真から分かりますでしょうか。通常のぜんざいなら300円からとリーズナブル。ただ、多少高くても練乳がかかったものが食べたい乙女心(笑)乙女と呼べる年齢かどうかは、スルーしてください。

いちごミルク金時500円、中々のボリュームです。息子二人で半分こしても食べきれない程でした!

ミルク金時450円。大人二人で分けましたが、これも沖縄そばのあとだと苦しかったです💦でも絶品!!

息子曰く、ぜんざいで体が冷えたらたい焼きを食べたくなるとのこと。なるほど。いい商売だ(笑)たい焼き110円也。

ということで、大満足大満腹の休日のお昼でした。
那覇で沖縄そば&ぜんざいを食べたくなったら、皆様も是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

アイエー住宅販売沖縄中部支店、比嘉がご紹介致しました。