沖縄のスポーツジム

こんにちは!アイエー住宅販売 長嶺です。今やデブキャラの長嶺ですが、五年前まで60キロしかありませんでした。三年前が70キロで、去年80キロ、今は90キロもあります。実に五年前の1.5倍です!この調子で行くと二年後には100キロの大台に乗りそうですね(笑)

とは言っても、もちろん危機感は感じているのでずっとダイエットしているのですが、全然、痩せる気配がありません(笑)会社で僕が「ダイエット中なので」と言うとなぜか笑いがおきます。失礼な話ですね。

以前、コラムにも書きましたがヨーグルト塩ダイエットや半身浴ダイエット、果物ダイエットなど、いままで色々なダイエットに挑戦しました。結果は体重を見ればわかりますよね?ちなみに今はサプリダイエットに挑戦中です。サプリダイエットは以前にも「カロリミット」や「なかったころに!」で失敗していますが今、飲んでいる「メタバリアスリム」は値段も結構するので絶対、効果があると信じています。とりあえず今のところ何の効果もありませんが(笑)

いい加減、楽して痩せるという考えは捨てて運動をしようと思っています。痩せてた時はスポーツジムに通っていたのにまったく通わなくなりましたからね。という事で沖縄でスポーツジムに通うならどこがいいのか気になったので調べてみました。

スポーツパレスジスタス!

まずは沖縄と言えばってことでジスタスですよね。沖縄市、浦添、那覇の3店舗がありますね。一番の特徴はやっぱり広いことですよね。広いって事はマシンも多いです。いつ行っても使いたいマシンを使えますし、ランニングマシンも一つ一つにスペースが大きく取られているので開放的です。僕としてはスポーツジムに行っても他の人の目が気になっちゃうのでスペースを広く使えるのは嬉しいです。一つの店舗で会員になれば他の店舗で使えるのも嬉しいですよね。宜野湾市民の僕は用事で北に行っても南に行っても店舗があると助かりますね。店員の数も多いのでアドバイスも聞きやすいです。もう一つメリットとしては浦添店には温泉が併設されていて、会員は無料で使うことができます。美里店と那覇店には温泉はありませんが、チムジルバンがあります。チムジルバンは韓国式の岩盤浴?低温サウナ?って感じです。いきなり会員になるのはちょっと…って人でも一日体験で有料にはなりますが入ることが出来ます。

スポーツパレスジスタス

営業時間

月~土 9:00~23:30(最終チェックイン22:45)

日・祝 9:00~21:00(最終チェックイン20:15)

休館日

毎月第2月曜日(第2月曜日が祝日の場合は第2火曜日)

エニタイムフィットネス

つづいて紹介するのはエニタイムフィットネスです。浦添店と首里末吉店があります。こちらは正直、ジスタスに比べると狭いです。先程とは逆で狭いということはマシンも少ないです。人は多いのでマシンを使えないこともしばしば…他の人の目を気にする僕としてはランニングマシンが道路に面していて、外から見えるのもちょっと…

ここまで聞くと確実にジスタスの方がいいと思うかもしれませんが、こちらは店名の通り24時間営業しています。仕事で夜が遅い僕としては、これだけで全てのデメリットを打ち消す最大のメリットに感じます。夜、遅くだと人も少ないのでマシンが少なくても気にならないし、ランニングマシンが道路に面していても車が走っていなければ同じことです。

まとめ

いかがでしたか?今回は僕が会員になったことがある2店舗だけ紹介させていただきました。どちらの店舗も一長一短あるとおもいますが、夜が遅い僕としてはエニタイムフィットネス一択ですね。スポーツジムについて調べてみると本土のスポーツジムがどんどん参入してきてますね。2位に圧倒的な差をつけて肥満県№1の沖縄なの目を付けられるのも当然かもしれませんね。人の事は言えませんが皆で運動して汚名を返上しましょう。