沖縄でポピュラーな習い事~そろばん~

こんにちは!アイエー住宅販売 那覇支店の山入端です。

今回は僕が小学校の頃に習っていたそろばんについてご紹介していきたいと思います。僕には、4歳と2歳の子供がいるのですが、そろばんは出来るようになってほしいなと思っています。

子供に何の習い事をさせようか考えている方は多いと思います。ピアノ、水泳、英語etc…

沖縄は実は、そろばん普及率が全国で1位なんです!さらに珠算10段、暗算10段の累計合格者数も全国1位です。もし習い事を考えているのであればご参考にしていただけると嬉しいです♪

ちなみに僕、ヤマニハは珠算、暗算共に初段を持っています。小学校の時なので忘れかけていますが、、、(笑)

 

そろばんが人気の理由

 

やはり、子供には「頭がよくなってほしい」や「スポーツができるようになってほしい」と考えるのは当たり前のことだと思います。その中でそろばんの教育は科学的にみても脳の働きが活性化されることが証明されています。

脳の働きの活性化によって、計算能力・記憶力・集中力・情報処理能力の向上が顕著になります。それによって注意深く観察する力・速く読み聴きすることもできるそうです。

さらに他の習い事に比べて月謝が安いことが多く、そろばん教室にもよりますが週3~5日で3000円~10000円で習うことができ、学校等からも近い距離にあることが多く通いやすい!親としても安心!それが人気の理由かもしれませんね!

僕の経験談にはなりますが、買い物やちょっとした計算だと、すぐに頭で計算できるので結構便利です。習っているときは大変でしたが、今となっては親に感謝ですね♪

 

そろばんを習うことで期待できる効果

 

集中力

そろばんを始めることで集中力が養われます。意外とそろばんを弾くのは楽しくてゲーム感覚でできるので考えることが苦でなくなっていくと思います。

計算力

計算をするので当たり前といえば当たり前ですが、やっていくうちに頭の中にそろばんが出てくるようになります。僕の場合は単純な計算は頭の中でそろばんを弾く以外計算方法がわかりません(笑)

記憶力

そろばんの計算は目を使った計算になります。つまり、視覚で計算しているため、右脳を効果的に使いながら計算を行います。ビジュアルを記憶し計算する作業は右脳を鍛えて記憶力を高めることができるそうです。

競争力

そろばんは教室にもよると思いますが、特に学校のように皆で一斉に習う場合、他の人より早く上の位になりたいという競争心が生まれてきます。試験の日などはなおさらです。特にこの部分は自分でも感じました。

 

実はそろばんは世界的にも注目されている!

 

そろばんは日本だけだと思っていませんでしたか?

実はほかの国でもそろばんは使われているのです。近年、そろばんは欧米やアジア諸国でも取り入れられ、「世界最良の算数教具」としてのグローバルな教育ツールになりつつあります。

珠算の世界大会参加国で優秀な成績をおさめた国は、日本、台湾、シンガポール、イギリス、アメリカの5カ国で、最低でもこれだけの国では、日常的に珠算が行われていると思います。台湾では子供の3割以上がそろばんを習っているそうです。

 

まとめ

そろばんについてご紹介しましたがご参考になったでしょうか?

僕が習っていて一番よかったと感じることは、数字に対して苦手意識が全くないことです。数字は生活していくうえで絶対に関わることですし、買い物の時は特に便利です。

現職の不動産業でも、大きな金額の物件を扱っています。もちろん大事なことので計算機を使って計算はしていますが、概算でいい場合などは暗算で「パパッ」とできることは非常に助かっています!

もし興味があれば、一度調べてみてはいかかでしょうか!