【無料orお得に遊ぶ】子どもと楽しめる!沖縄美ら海水族館

こんにちは!沖縄中部支店営業事務の池原です。

なにかコラムネタないかなーと考えながら携帯電話の写メを見返していたら、コラムネタありました( *´艸`)

沖縄美ら海水族館!!!

沖縄と言えば美ら海水族館!

というくらい有名な観光地であるにも関わらず、『沖縄に住んでいるんだからいつでも行けるし、(地元である読谷村から)遠いし、58(国道58号線)混むし、人も多いし、入場料も高いし…、』などと理由をつけて行かずじまいでしたが、2年前、御年68になる父より、死ぬ前に(大袈裟すぎ!)美ら海水族館に行ってみたいという申し出がありまして、断る理由が見つからず子どもたちを連れて行ってまいりました(/・ω・)/

 

沖縄美ら海水族館(海洋博公園)で子どもと遊ぼう(無料編)

無料っていい響きですよね~( *´艸`)

沖縄美ら海水族館は国頭郡本部町にある海洋博公園内の施設です!すみません、海洋博公園の立派でけったいな使命感を背負っている歴史等ははしょらせてもらう代わりに、リンクを貼っておきますね。http://oki-park.jp/kaiyohaku/

この海洋博公園、子どもたちが大好きな遊具や、走り回って転げまわって派手に転んだって大怪我をすることは無いであろう芝生の広場があり、そちらを無料で開放しています!ちなみに駐車場も無料なんです!!すごく良心的です(*´▽`*)

写真の奥に見えるのが【ちびっことりで】です!

広さ3,200㎡!!の日本最大級のネット遊具があります!広っ!でかっ!!

※海洋博公園の公式サイトより引用※

※海洋博公園「ちびっことりで」は日本最大級のネット遊具をもつエリアです。テーマは「沖縄の海」。4つのゾーンで、沖縄の海がもつさまざまな特徴を表現しました。中でも、大海原をイメージしたブルーネットが一面に広がる「大海原ゾーン」は壮観です。ご家族で、遠足で、ピクニックで、ぜひご活用ください。

小さなお子様向けの遊具もあり、転んでも痛くないようにやわらかい素材を使用しているという配慮もあります。無料で安全に安心して遊ばせることが出来るって、親として有難いですよね。

他にも、【夕陽の広場アクアタウン】【バンコの森】など、遊具施設だけでなく自然に囲まれた休憩場所もいたるところにありますよ!

池原はお正月に子どもたちを連れて凧揚げに行ってまいりました(*´▽`*)いくら走り回って転んでも芝生だからへいきです!ちなみにお弁当をもってピクニック気分を満喫してきましたが、さすがに冬!そして目の前は海!ということで寒かったです(。-`ω-)風邪をひかないように厚着していきましょうね。

 

いざ!沖縄美ら海水族館へ入館する(5歳まで無料です)

当たり前ではありますが、美ら海水族館へ入館する際には、料金が発生します(/・ω・)/

ですが、お得に入館する方法が2通りあります!

①16時以降に入館する(4時からチケットを購入)

②前売り券を購入する(コンビニエンスストア等で販売しています)

①に関してですが、もし通常チケットを購入していても、16時以降に入館すると払戻しをしてもらえますよ(*´▽`*)すごく良心的な対応ですよね!私は、16時になるまで子どもたちを遊具や広場で遊ばせてから入館していますよ( *´艸`)大人料金1名あたり560円お得になるんです!利用するほかに選択肢はありません!!

②の前売り券ですが、美ら海水族館以外で販売しているチケットはすべて【前売券】という扱いです!コンビニエンスストア等で購入し、その日のうちに利用ができる!!要は、美ら海水族館へたどり着く前に購入すればいいんです♪それだけで190円お得です♪ちなみに【前売券】を購入していても、入館が16時以降であれば【4時からチケット】に変更してもらえますよ!!

チケットの料金に関しては、5歳までは無料で入館できます!6歳から有料になりますが、無料入館日も設定されていますので、ぜひぜひ、公式HPより確認してみてくださいね( *´艸`)http://oki-park.jp/kaiyohaku/info/31#muryou

 

沖縄美ら海水族館の館内をご案内~目指すは【黒潮の海】

無事に入館ゲートをくぐると、海の生き物を手で触ってみよう!というコーナーがあります!思っていたよりヒトデが固い!

色とりどりの熱帯魚や、大人気?!チンアナゴに癒されつつ、目指すは【黒潮の海】のジンベエザメさん!!

こちらが美ら海水族館のメインスポット【黒潮の海】です!

ジンベエザメ見たさに来ましたが、このマンタ(エイ)の顔?もなかなかの見どころだと思います。優雅に泳ぐ姿は美しいですが、思わずクスッと笑ってしまうこの光景。気付けばジンベエザメより写真を撮ってました( *´艸`)

だって神出鬼没で現れるんです( *´艸`)

何か悩み事があっても、笑顔になれること間違いなし(*´▽`*)

そして主役のジンベエザメさん。

ただただでかくて写真におさめるのが難しかったです”(-“”-)”すごーく大きいです!

 

沖縄美ら海水族館で遊びつくしたあとには(∩´∀`)∩

色々な施設があり、とても良心的な対応をして頂ける海洋博公園をご紹介しましたが、ぜひ、公園内のお土産SHOPもご利用されてくださいね。

あれだけの来場数を誇りながら、公園内はとても綺麗でごみも落ちていません( *´艸`)きっと、スタッフさんの努力の賜物なんでしょうね。

無料で遊べる施設として【ちびっことりで】などをご紹介しましたが、公園内のSHOPを利用することで、少しでもスタッフの方々にお礼が出来ればなと考えておりますので、ご賛同頂ければ幸いです(∩´∀`)∩

また、以前那覇支店の玉城が沖縄美ら海水族館について調べたコラム記事がありますので、ぜひそちらも読んでみて下さい♪
https://aia-naha.jp/column/churaumi/