沖縄から世界へ!

はいさーい!アイエー住宅販売那覇支店の水野です。

神奈川産まれ神奈川育ち、沖縄に住み始めてから幾数年が経過しましたが…
まだまだ沖縄でわからない事がいっぱいあります。

島くとぅば(島言葉:うちなーぐち)なんてもう外国語です。
日本語表記なのに読めない字もいっぱいあります。
 ☞沖縄の文字が難解すぎる件

沖縄に来てから地元、神奈川の友人と話すと誰もが私の事を羨ましがってくれます。
確かになかなか体験できるものじゃないですよね
仕事とはいえ沖縄県に移住するというのは内地の人間からするとちょっとした憧れなのかもしれません。本社に顔を出す際やグループ会社の従業員にもいつも羨ましがられます。

やはり南国イメージが強いですからね…
そんなコラムを書いているのは梅雨入りしたばかりのどんよりとした空の下ですが(;^ω^)

世界進出

最近ローカルCMでもある【オリオンビール】のCMで沖縄が生んだ世界チャンピオン具志堅用高さんがシャドウボクシングしながら『沖縄から世界へ!』と言っているのが何だかかっこよく見えたりします。

オリオンビールHPから抜粋

最近では比嘉大悟さんも沖縄から世界へ出て、ボクシング界からも出てしまいそうになりましたけど(;^ω^)でも、彼はきっとまたチャンピオンとして復活してくれるでしょう。
あの実力ですからね、応援しています。

沖縄から世界へ出るために

さて、世界進出というのはどんなジャンルでも難しいもので、ある分野で特出するような才能や考えられないぐらいの努力が必要であることは皆さんもご理解の上だとは思うのですが、一番簡単な方法はパスポートを取ってエアーチケットを買う事です。

世界が身近になった国際線の運航

今や日本国内に数ある空港でも、那覇空港はアジアの玄関、そして乗り継ぎ空港としての利便性、いわゆるハブ空港としても国内外から注目を集めていますね。

もちろん、羽田、成田、関空の国際線ほど広い世界を行き来しているわけではありませんが、昔はグアムやハワイまでも就航していたそうです。

那覇空港から乗り継ぎなしで行ける所

現在の就航は東アジア、東南アジアに限られているようで…

・大韓民国-ソウル/仁川、釜山、大邱
・台湾-台北/桃園、台中、高雄
・香港-香港
・中国-青島/廈門/上海
・タイ-バンコク/スワンナプーム
・シンガポール-シンガポール

なんだかんだ結構行けますね。

海外旅行をして視野を広げる

こんな表題のくせに私自身は海外旅行の経験が多いわけではないのですが…
やはり他の国に行くと心配と不安がありながらもワクワクします。
言葉もわからないし土地勘もないし…
漂う空気も匂いも何もかもが刺激的で日本では当たり前のことが当たり前ではなく、その国の当たり前が理解できなかったり…
国が違えば法律も違います。罪になるならない、罰の重さの違い…
訪れる国にもよりますが、やはり事前にその国、地域の勉強はしていた方がいいですね。

危機管理

日本はとかく安全な国だという事は方々で言われているのですが、日本に住んでいるとそれが当たり前でマヒしているものです。
海外に出ると【日本人はあの通りを一人で歩いてはダメだ】【夜は○○エリアには近づいてはいけない】【△△のような誘いには絶対乗ってはいけない】などなど
不景気続きの日本でも海外の貧困・不良層からしてみれば【金持ち大国日本】はカモなのです。
「まさか自分は」と思ってる人こそ狙われるものです。海外旅行で開放的になるのはわかりますが、楽しむ事と同時に警戒心を持つようにしましょう。

事前に状況を把握

国によってはテロやクーデター、反日暴動などどこで何が起きているのかアンテナを張る必要があります。もちろん親日国もいっぱいあるので過度な警戒は逆に不快感を与えかねないので、そこは臨機応変にお願いします。(笑)
国の状況はもちろん天候も気になるところですね、折角の旅行で天気が悪ければ旅先での予定が大きく変わってしまう事もあるでしょう。悪天候に応じたプランも用意してあるといいですね。

体験談、口コミを活用

世界に国と地域の数は196か所(日本承認国数)と言われています。国連加盟国数でみてもほぼ同じくらいの国数です。そのすべてを周った事のある人は世界で12人だという話です。
その方たちの体験談は耳に出来るとは思えませんが(笑)
体験談、口コミは上手に活用した方がいいです。日本のメディアでは紹介されていないその国ならではの観光スポットや、地元の方々が教えてくれる隠れ人気スポットなど意外な発見があるものです。

旅行に際し持っていくものと持っていくと便利なもの

滞在する期間や場所によって持っていくものや着替えの量も変わるとは思いますが必需品で言えば…
・パスポート…これは当たり前ですね
・ビザ(必要の有無は場所や期間にもよります)
・クレジットカード…万が一の際に役に立つので持っておきましょう
・着替え
・現金…レートなども考えて持ち出しすぎも問題ですよ(持ち込める金額に上限がある場合があります)

あると安心・便利・場合によっては必要になっていくもの
・海外旅行中の万が一に備えた保険の加入
・旅の内容にもよりますが荷物を入れるカバン・バッグはどのようなものが便利か
・国際運転免許証(国際学生証)
・海外利用可能なモバイルwi-fi

あると便利なものはキリがなくなるのですが、荷物が多すぎても旅先で困ってしまうので厳選する必要がありますね。

事前の買物や勉強になるサイト

個人的にも海外に行く前に使っているサイトがあります。
よく本屋さんに駆け込んで行く地域の本を探したりしますが…
皆さんも目に耳にした事があるのではないでしょうか?

地球の歩き方

国内外の旅のガイドブックと言えばこれですよね
まぁ、そのサイトですよ

旅の便利アイテムが安く売っていたり、旅先の口コミも豊富なのでこのサイトは本当に便利だと思います。
実は今度、有給休暇を目いっぱい取って旅に出ようと秘かに計画中です。
「旅仲間募集」というページに私の名前が出ていてもうちの会社には黙っておいてくださいね( *´艸`)