宜野湾市のラーメン屋【チバリ屋】に行こう

こんにちは!アイエー住宅販売 長嶺です。コラムの始めはデブネタでいくと決めてた長嶺ですが、80キロ代をキープし続けているので、そろそろデブネタ卒業を考えています。僕はデブじゃない!ぽっちゃり系だ!でもラーメンは大好きなので今日も僕の大好きなラーメン屋さんのコラムを書こうと思ったのですが、好きなラーメン屋にばっかり行くので沖縄市ではネタが尽きてしまいました。もっと色々な店舗に行かねば。

という事で今回は僕の地元、宜野湾市のラーメン屋さんを紹介したいと思います。結局、ラーメン屋かよ!というツッコミはスルーします。

 

横浜家系ラーメン チバリ家 宜野湾店

うちの水野さんに大桜を紹介されて、ラーメンが好きになった僕ですが、その水野さんがやっぱりラーメンは家系ラーメンだよね。と言っていました。そんな時に宜野湾市の僕の家のすぐ近くに出来てるじゃないですか!そうです!それが横浜家系ラーメン チバリ家さんです。

こちらは宜野湾市愛知の330号線沿い、宜野湾自動車学校の隣にあります。まず、その場所を見て思ったのが「入りづらい」です。なぜ、こんな場所で始めようと思ったので疑問に思ってしまいます。大通り沿いなので右折はしづらいし、入口のガードレールは邪魔だし、駐車場が狭いので、前進で車を駐車したら、大通りにバックで出て行かないといけません。だからと言ってバックで駐車場に停めるのは、かなり厳しいでしょう。

そういう立地条件の為、なかなか行く気になれず、結局、オープンしてしばらくしてから夜中に行ってきました。

店内に入るとかなり簡素な造りになっています。オープンしたばかりでしょうか?立ち食い?と思ったほどです。そして、注文は入口で食券を購入するシステムなのですが、券売機を見て戸惑います。メニューに全然、写真が使われていないんです。普通のラーメン屋さんの券売機は写真が使われていたり、おすすめのメニューはボタンが大きくなっていたりするのですが、そういった配慮は一切ありません。とりあえず、店名と同じチバリラーメンなるメニューがあるし、これでいいかと購入しました。

ここまででわかると思いますが、僕の評価はかなり悪い状態です。

そして、食券を渡すと店員さんの元気な声が聞こえてきます。その後も、麺が茹で上がったときやラーメンを僕の席に持ってくるときも大きな声が聞こえました。沖縄のラーメン屋さんでは珍しいですよね。接客も丁寧です。かなり気持ちのいい接客をしてくれます。ラーメン屋さんはこうでないとと僕の評価も若干、上昇しました。

実食!!

それでは実食です。

とにかく美味い!麺はもっちり太麺で、スープは豚骨の香りが強く、ざらつきを感じるぐらいの濃厚スープ。同じ家系という事もあり、僕の大好きな大桜さんと味は近いと思います。大桜さんのスープをもっと濃くした感じです。トッピングも海苔、チャーシュー、ほうれん草で家系って感じですね。もちろん、大桜さんの時と同様にライスを注文して、チャーシュー丼を作ります。味も量も大満足なラーメンでした。

まとめ

チバリ屋さんかなりおススメです。立地の悪さも気にならないぐらい美味しかったです。今では家から近いこともあり、行きつけになったのは言うまでもありませんね。

更に二店舗目が西原にオープンしました。僕の味覚は間違っていなかったようです(笑)西原の方は駐車場も広めで、行きやすいと思いますので是非、一度、行ってみてください。ラーメンはもちろんですが、店員さんの接客にも注目して欲しいです。一人でいってもテーブル席に通されてしまうのは、ちょっと不安になってしまいますが、かなり丁寧な接客なので感動しました。