闘牛王国と呼ばれるうるま市②~沖縄の闘牛~

はいさい!はいさい!アイエー住宅販売 那覇支店の島袋健太です!!

本日は、以前に書いた、闘牛王国と呼ばれるうるま市①~沖縄の闘牛~で書ききれなかった事を書いていきたいと思います♪

闘牛の楽しみ方

前回は、席の取り方と勝敗について書いたのですが、今回は闘牛の技、闘牛士と戦況、待機小屋、について書いていきたいと思います♪

闘牛の技

技の種類は基本的には、次の5手。
腹取り以外は勝敗に直結することが少なく、複合、反復することによって相手を疲れさせ、動揺させ、敗走させることができる他に「かつぎ上げ」や「打ち倒し」などの大技がある。

其の一

正面から渾身の力を込めて、直線的に相手を押すこと。闘う牛に力の差がある場合は押された方はずるずると一気に後退し始めるが、戦力が似通っているもの同士の対戦では相手を動かし、態勢を崩すのは容易ではない。押しだけで勝負が決まることは稀であり、態勢を崩した後、続く腹取りでの決着が多い。

其の二

ワリ、ツキ

相手の眉間めがけて角を打ち込むこと。体重が乗った強烈な技が決まった場合は、かなりの威力となり、間をおかずに相手を敗走させることができる。10年くらい前までは、この技を得意とするのも多かったが「ワリ牛は逆にワラれると弱い」との例が多く、ワリ技得意の牛を持つ人が減ってきている。他の技に移る前の有効な一撃という意味ではほとんどの牛が併用する。

其の三

カケ

角を掛けて相手の首をまげること。もっともよく出る技であり、「守り」に有効だが、カケて押し始めると強い攻めとなる。相手の首が90度近くも回転し天井を向いたままになることも。名牛と呼ばれた牛の大半は、この技を大得意とした。

其の四

腹取り

勝敗に直結する決定力を持った技。ケンカ牛は体全体が頑強で多少のケガでは闘いを止めることはないが、腹部だけは別で、腹部に危害を加えられそうになれば、即、わき目も振らず一目散に逃げ出すのが普通だ。この技を得意とするのは、敏捷で体全体にバネがあり、瞬発力豊かなタイプで花形牛となることが多い

其の五

持たせ込み

相手に体重をかける技で、相手の押し込みや掛けを避けるため、防御目的にやることが多い。しかし、中にはこれを積極的に仕掛け、相手に体重をかけることで次第に相手を疲れさせる頭脳プレイをするのもいる。但し、力の差がないと、逆に自らの体勢を崩すことにもなる。

闘牛士と戦況

牛も人間と同じように性格が色々あって、闘牛場内での仕草や態度が一頭一頭違います。
例えば、闘うことへの恐怖心のあまり、闘牛場へ入るや否や相手牛のまわりをぐるぐる回り、しきりに降参の意思表示をするもの(この場合不戦勝となる)。
相手を油断させておいていきなり突っかけ、有無を言わさずに決着を図ろうとするもの。
そして、相手の角で叩かれて頭部や顔面にキズを負いながらもひたすら耐え、相手の疲れを待って逆転の機をひたすら待つもの。
さらに、激しい攻撃を1~2分、一方的に続けたかと思うと急に脱兎のごとく逃げ出すもの等、、、実にさまざまです♪

闘牛は対戦後、約10分を経過すると、次第に疲れてきます。「疲れ」の度合いとしては(1)発汗(2)脱糞(3)放尿(4)舌出しの順で進みます。
「舌出し」のあとは、ほとんどの牛が力尽きて敗走となりますが、(1)~(4)の状態が先にあらわれた方がかなりの確率で「負け」となります。

そのような牛に叱咤や鼓舞する闘牛士たちの「ヤグイ」と呼ばれる掛け声も見ものです。

闘いが白熱し、勝敗の行方が分からなくなった場合は闘牛士の「ヤグイ」が非常に効果的となり、闘いに重要な影響力を持ちます。
うまい闘牛士といわれるのは勝負がつきそうになる場面をとっさに判断し、勝利を掴み取るための「ヤグイ」を巧みに入れることができる者といわれています。

闘牛士は「一対戦」に数名ずつ両陣営に分かれてつきます。
ヤグイ」はそれぞれ一人ずつ交代で行い、複数での「ヤグイ」は禁じられています。

待機小屋

闘いの前(約1時間)に最後の調整をするところで、大抵は気持ちを落ち着かせるために人が側につき、ブラッシング、マッサージなどを入念に行います。

待機小屋の牛は闘いの接近を感じ取り、気合は最高潮に、燃えるような目でしきりに体をゆすったりします。

観戦の合間を利用して待機小屋を見るのが「通」の楽しみ方でしょう♪

皆さんも一度、沖縄の闘牛大会観戦してください♪

新春の大闘牛大会は終わったのですが、

1月21日の読谷闘牛大会

2月11日の旧正月大闘牛大会

ひと月に1回のペースぐらいで開催されているので、皆さんもご都合が合う際に、観戦してみてください♪

北は名護・本部、南は糸満まで、沖縄の木造新築戸建ならお任せください!

情報量と知識には自信あり

人生最大の買い物を最高に楽しくする会社です!

お問い合わせ先

アイエー住宅販売 那覇支店
☎098-891-8884

アイエー住宅販売 沖縄中部支店
☎098-929-1188

【受付時間/9:30~18:30/水曜日定休】